遊び心が楽しい!タイポグラフィのインパクト大なWebサイト6選

美しい写真で目を引くサイトは多いですが、タイポグラフィの扱いやモーションをメインにして大きなインパクトを与えるサイトも数多くあります。
webアーカイブを見ていて気になった、タイポグラフィをうまく活かした、遊び心あふれる素敵なサイトをご紹介します。


kataomoi
http://kataomoi3.com/
三人展「片想い」巡回展

スクロールに応じて、タイトルの文字がバラバラに散っていく様が印象的なサイト。
片思いの切ない感じを表現しているかのようで、情緒的です。
他の情報は非常にシンプルな組みですが、タイトルの動き一つでサイト全体を通してとても新鮮に感じました。



STD
http://www.index-std.com/
INDEX-STD

海外の制作会社のwebサイトです。
説明するよりスクロールしてもらったほうが理解していただけると思いますが、
制作実績を意味する単語の羅列が飛び出してくる様がインパクト大です。
アート寄りの表現ですが、膨大な実績と、型にはまらないスケールの大きさを文字と動きだけで表現しているのは見事です。



bokukoto
http://bokukoto.com/
僕らは言葉で出来ている

著名な広告で用いられたコピーのアーカイブ的サイト。
コピーがメインのサイトだけあって、文字だけの構成。背景まで文字です。
詩の文字数に合わせてフォントの大きさが違うので一見不揃いなのですが、一定の間隔で並んでいる明朝体がかっこいい。
以外にも、これwebフォントじゃないんですね。
当方mac環境で閲覧していますが、windows環境や他の書体だとどのように見えるのか、探ってみたいです。



swimmie
http://swimmie.me/
swimmie

レディースハンカチ専門店のサイト
泡と共に消えていく文字の儚げな感じが最初に紹介した『三人展「片想い」巡回展』に印象が近いですが、表現はまるで別物。
動きを抜きにしても、大きめに取られた文字間と揺らめいているような文字の傾きがとても詩的なムードを強めています。



MEFILAS Inc. 株式会社メフィラス_2
http://mefilas.com/
MEFILAS

新年を迎え、ロゴも含めリニューアルされたデジタルプロモーション会社、MEFILASのWebサイト。
欧文で理念を大きく打ち出すかっこいいサイトは海外をはじめ日本でも多く見ますが、和文で理念をここまで大きく打ち出す見せ方はあまり見たことないです。でもかっこいい。
シンプルに見えて、実は細やかな仕掛けもたくさん隠されており、仕事に対する確固たる意志の強さと遊び心の2面性が感じられ、隅々までチェックしたくなるサイトです。



Gak_Sato
http://www.manuera.com/label/gf/
gaku sato new album 視聴サイト

音楽視聴サイト。
音と文字だけ。その割り切ったシンプルさが、とてもかっこいいです。
ここ最近のものではないようなのですが、今回紹介した中で一番インパクトがありました。
この動きを再現するにはものすごく緻密な計算や調整が必要そうですが、それだけに芸術性が際立って感じられます。



タイポグラフィで遊んだサイトは数多くあり、何度かに分けてご紹介すると思いますが、モーションなどを使わず、文字と間だけで美しく見せるサイトなどもまとめて紹介・考察したいと思います。