世界で流行っている曲『Call Me Maybe』のパロディPV集めてみた

Carly Rae Jepsenの曲『Call Me Maybe』のパロディ動画を作るのが、世界的に流行しています。
なんとローラまでも参加したようなので、これを機にいろいろ探してみました。
可愛さやセクシーさに、ニヤニヤ注意!

追記:『セクシーに踊るPSYの曲『GANGNAM STYLE』のパロディPV集めてみた』もどうぞ!



Call Me Maybe』は、ノリのいいアップビートなポップスナンバー。
女の子が男の子に一目惚れし、その彼からの電話を心待ちにしているという内容。

よく、「Call Me Baby」と空耳されている。(僕も最初はそう聞こえました。)




—ここから女性部門—


Rola(ローラ) “Call Me Maybe” from TOKYO

スカイツリーのある隅田川界隈で撮影されたパロディ動画。
ローラ可愛すぎる・・・。
曲の中毒性もさながら、ローラのモデル仲間らしいバックダンサーズも素敵な方ばかり。
動画終わってブラックアウトしたとき、ニヤけっぷりの顔の男が映っていました。

※ローラの歌ではなく、Carly Rae Jepsenの曲です。




NYLON TV | “Call Me Maybe” (Behind The Scenes: Kiko’s Mimicry)

最近活躍を見る、モデルの水原希子までも参戦!
ファッション誌NYLON本誌で連載している、水原希子の”やりたい”を実現するプロジェクトにより制作されたMV。




Miami Dolphins Cheerleaders “Call Me Maybe” by Carly Rae

セクシーでグラマラスな女性たちが口パクでパロディ動画を展開している。
女性たちはマイアミのチアリーダーたちだそうで、うなずいてしまうほど素敵なボディ。




Crystal Palace Cheerleaders “Call Me Maybe” #CallMeCrystals

Crystal Palace Cheerleaders』も負けていません!



“Call Me Maybe” by Carly Rae Jepsen, cover by CIMORELLI!

脅威の2,200万再生!
Cimorelli』というミュージックグループが動画だけでなく歌のカバーもしています。
歌唱力もハンパじゃなく、すごく気に入りました。iTunesでアルバム探そ!



“Call Me Maybe” by Carly Rae Jepsen (MattyBRaps & Cimorelli) “Don’t Call Me Baby” Parody

先ほど紹介した『Cimorelli』と小さなラッパー『MattyBRaps』君の合作。
圧倒的な再生数4,300万再生を誇る。




CALL ME MAYBE dance cover by MOCHA GIRLS

https://www.facebook.com/hotmochagirls




Show Me Your Mumu Girls – Call Me Maybe Cover

ファッションブランド『Show Me Your Mumu』による動画。
ファッションや美容関係の企業は、広報を兼ねてパロディを作っている場合も。
文字通りプロモーションビデオですね。





—ここから男性部門—


The Hottest @Abercrombie & Fitch Guys, “Call Me Maybe” by Carly Rae Jepsen

ムキムキマッチョはまだ続きまず。こちらは更なるGuys。
ファッションブランド「Abercrombie & Fitch」のモデルたちだそうです。
うむむ、この手のセクシーはどうコメントしたらいいのか困ってしまう。楽しそうですね!




“Call Me Gaybe” Carly Rae Jepsen Parody

タイトルが『Call Me Gaybe』!gaybeてw
男たちがノリで作っている動画は探せばもっともっと出てきそう。




Call Me Maybe – ORICA-GreenEDGE Pro Cycling Team

ロードレースチーム『Orica-GreenEDGE(オリカ・グリーンエッジ)』が先ほど紹介した、マイアミ・ドルフィンズのパロディPVをパロった内容になっています。
ロードレース好きはいろいろな視点が混ざって面白く拝聴できます笑




Call Me Maybe – 2012 USA Olympic Swimming Team

ロンドンオリンピックに出場したアメリカの水泳チームによるPV。
スポーツチームもたくさん参加しているようです!







探してみると、いろんな団体や仲間内で撮影しているものが本当にたくさんありました!
チアリーダーの動画はいいプロモーションの機会にもなるだろうし、探せばもっともっとありそう。

日本人の動画ももっと登場しないかなー!