AmazonでMP3を半額購入する方法を僕達はまだ知らない

AmazonでもiTunesのようにMP3が販売されていることをご存知でしょうか?
1曲約150円で販売されていますが、半額の80円で購入する方法をご紹介します。


【目次】
1. MP3を半額で買う方法
2. AmazonとiTunesの違い
3. 買ったらAmazon Cloud Playerで楽しむ

1. MP3を半額で買う方法

方法はすごく簡単。米Amazonで購入するのです。
ちょっと見てみましょう。

日本Amazon
1曲150円で販売されています。

米Amazon
1曲0.99ドルで販売されています。


もうお気づきかもしれません。
16日現在で1ドル約80円ですので、米Amazonでは日本円にして約80円でMP3を購入できてしまいます。

無形の音楽だから、日本語サイトで買おうが英語サイトで買おうが中身は同じデータ
厳密にいうとタイトルやアーティスト情報は英語になっているくらいでしょうか。

10曲のアルバムを買うとなれば1500円が800円…めちゃくちゃ安い。80円だったらぽんぽん1クリック購入できちゃいますね。


問題が一点。
米Amazonでは日本Amazonのアカウントを使えない・・・これが痛い。



2. AmazonとiTunesの違い


AmazonとiTuneでは購入した音楽データの仕様や条件に違いがあります。


Amazon iTune
DRM フリー
(自由にコピー・移動できる)
制約あり
(日本では未実現)
ビットレート
(音質)
256kbps 128kbps
ファイル形式 MP3 AAC
ダウンロード 1度だけ 2度まで


Amazonの場合

【優位点】
・DRMフリー(自由にコピー・移動できる)
・ビットレート256kbps(音質)
・MP3形式

【劣位点】
・ダウンロードは1度だけ

iTunesの場合

【優位点】
・ダウンロード2度まで可能

【劣位点】
・DRM制約あり(アメリカではフリーだが、日本では未実現)
・ビットレート128kbps(音質)
・AAC形式



条件だけ見れば、Amazonが一歩抜きんでてます。
ただ、『購入→プレイリスト作成→デバイスインポート』の一連を完結できてしまうiTunesはやっぱり強い。

そこで、ついにAmazonも出してきましたね!Amazon Cloud Player



3. 買ったらAmazon Cloud Playerで楽しむ


購入したMP3は、データファイルだけでなくクラウド上のAmazon Cloud Playerで管理します。

Amazon Cloud Playerは専用プレイヤーをダウンロードしなくても、ブラウザで再生できるので環境に依存せず購入した音楽を楽しめる。友達の家のPCでログインして再生なんてことも!

iOSやAndroid端末でも専用アプリも用意されているので、買ってすぐに音楽を楽しめる。
ただ現状では再生反応がやや鈍かったり、曲と曲の間が少しあいてしまったりするのが難点。

無料
(2012.11.16時点)
posted with ポチレバ








これまでは音楽データの購入は、デバイスに依存したプラットフォームでしかほぼ使い物になりませんでしたが、Amazon Cloud Playerの台頭によって自由度の高い選択肢が増えましたね。

洋書やクラシックCDなども米Amazonでは日本Amazonよりも圧倒的安価で販売されていますので、これを機に米Amazonもショッピングサイトの選択師に加えてみてください!